J-STARSの仲間を募集中!!
お問合せ >>

ニュース

動画配信

リーグ戦をLIVE配信

YouTubeはこちら

X2・X3リーグ(日本社会人アメリカンフットボール協会)の公式YouTubeチャンネル。

SPOLIVE

X2リーグWESTの試合ではコロナウイルスの影響で試合会場にお越しになることが難しい中で、各チームのファンの方々だけでなく、アメリカンフットボールを初めてご覧になる方々にも向けて「SpoLive」での試合中継を行うことを決定致しました。SpoLiveアプリの有する機能を用いて、更にアメリカンフットボールを知っていただき、楽しんでいただけるものと確信しております。

X2リーグWEST ネット配信共同事業賛助のお願い

配信を安定して継続していくため、所属6チーム共同で「ネット配信共同事業」を発足し広く賛助を集めることといたしました。X2WEST全体への応援だけでなく、贔屓のチームを指定しての応援も可能です(1応援1,000円~)。今秋の全試合動画配信実現に向けJ-STARSのみならず各チームのOBOG関係者様、ファンの皆様からの賛助をお願いいたします。

詳細はこちら

   
お知らせ
J-STARSは、株式会社linkworks様をメインスポンサーとするクラブチームに形態を変更しました。

チーム名変更

  • (旧)J-STARS
  • (新)TRIAXIS J-STARS
  • かな表記:トライアクシスJ-STARS
  • (TRIAXISはlinkworksが展開するジムの名称)
     

チームの歴史

Team history
1985年2月

富士ゼロックスグループ大阪地区にて結成。プライベートリーグである御堂筋リーグに加盟。

1989年

社会人協会加盟 準加盟リーグにて優勝

1990年

2部Aリーグ優勝 入替戦に勝利し1部昇格

1991年~1993年

1部リーグに3年間所属最高順位4位

1994年

1部リーグ削減(12チーム→6チーム)により2部降格

2000年

西日本社会人選手権大会(Jrトーナメント)優勝

2003年

西日本社会人選手権大会(Jrトーナメント)優勝

2004年

西日本社会人選手権大会(Jrトーナメント)優勝

2008年

x2西日本社会人選手権大会 優勝 X2秋季リーグ 2勝2敗1分 4位

2009年

X2西日本社会人選手権大会 優勝(5年ぶり4回目)X2秋季リーグ 4勝1敗 2位

2010年

X2秋季リーグ 4勝1敗 1位 入替戦に勝利しX1昇格

2011年

X1秋季リーグ 1勝6敗 6位 入替戦で敗戦 X2降格

2014年

X2秋季リーグ 4勝1敗 1位 3年連続入替戦へ進むも敗戦

2015年

西宮自主降格により X1昇格

2016年

X1秋季リーグ 全敗 X2降格

2017年

入替戦敗退 X3降格

2018年

X3全勝 入替戦に勝利 sX2昇格

2019年

0勝4敗1分け X2残留

2020年

コロナにより春シーズン中止

秋季交流戦 0勝3敗

株式会社LINKWORKS様メインスポンサーへ

代表者挨拶

いつも応援ならびに声援有難う御座います。 このteamは関西でも非常に歴史の長いteamであり、sponsorは変われど「良きフットボーラーを育て良き社会人を育て更にteamを離れても永遠の親友を作る事」をモットーにCOACH陣及び選手&スタッフと共に成長をしております。 いかに短い選手生命を有意義に過ごして貰い、その事を人生の勲章に今後の人生を邁進して貰えるのか?を突き詰めていきたいと日々考えています。 良き環境で一緒にfootballをJ-STARSで一緒にしませんか。 今後とも声援宜しくお願い致します。

GM 辰馬 真

監督・古山

いつもご声援をいただきありがとうございます。また、いろんな方からのご協力のもとチームの存続ができていると感じておりますので、 引き続きよろしくお願いいたします。また、選手に関しては、全員が仕事と家族の両立もしくは三立をさせながら、日々トレーニングや練習に精進しております。 こういう環境下で、自分に厳しく努力を継続し、その努力の成功を体験できることで、人生にいい影響を与え、 オンリーワンで仕事のできる社会人になってほしいと願っております。

ヘッドコーチ・沼野

いつも J-STARS に熱いご声援を頂き、まことに有難うございます。 まずは昨シーズン、コロナ禍ではありながら、多くの協会関係者やXリーグ関係者の方々の尽力のおかげで、何とか秋期リ ーグは公式戦を行う事が出来た事、この場を借りて御礼を申し上げます。 また、チームのスポンサー様をはじめ、多くのチーム関係者やファンの方々の支援のおかげでシーズンを無事に終える事が 出来た事、重ねて御礼を申し上げます。昨シーズン、我々J-Stars は一戦必勝をスローガンに掲げ、1 試合 1 試合に全力で取り組みシーズンを戦ってきました。 結果としては残念ながら 1 勝 4 敗の最下位でシーズンを終え、最終 X3 との入れ替え戦に勝利し何とか残留を果たす事 が出来ました。戦績としては決して喜べるものではありませんでしたが、1 年間、チーム力強化の為にさまざま試行錯誤を 行ってきた事により、着実に個々選手の成⻑が見られ、チーム全体の力が向上したという成果が出たシーズンになったと感 じています。今シーズンは、そんな 2021 年のシーズンを基盤とし、更にチームとしてレベルを上げて行く為、新しい事にも恐れず取り組 んで行きたいと思っています。今年あらたに取り組みをする『OLYMPIC 制度』もその一つです。社会人でのアメフト人生は 非常に短いです。仕事の関係で転勤を余儀なくされる事もあります。 限られた時間の中で、最高のフットボール人生を経験し、最高の仲間と、最高の時間を過ごすことが出来る環境づくりに 取り組む事が出来ればと思っています。チームに係る全ての人々の支援に感謝し、より多くの方々にご支援・ご声援を頂く価値のあるチーム作りに取り組んで行 きたいと思います。今シーズンも宜しくお願い致します。

主将

主将・堀

昨年に引き続き主将を務めさせて頂きます #7の堀覚斗と申します。 歴代の主将の方々はそれぞれ素晴らしく、重要な役割を担ってこられたと思います。私も主将として、チームをしっかり引っ張っていけるように努めさせていただきます。 今シーズンの私たちの目標は、「area1への昇格」。そのためにも、まずは一戦必勝!そして一戦一戦勝利にこだわり勝ち続け、area1という大きなステージを目指す! スローガンは、「ALL OUT」。すべてのことをやりきる!!もちろん社会人として、プライベートの時間をフットボールに費やす意思決定をした事に信念を持つ。チームとしては一体感を高め、1つ1つの行動にプライドを持ちながらやりきる。チーム目標に対し、個人の行動を動機付け主体性と自立性を促進しやりきる。
最後に、選手主体で活動する上で、スポンサーの方々や応援して下さる方々のご支援なしではチームの運営は出来ないと深く感じています。今後ともご支援、ご声援の程何卒よろしくお願い致します。

副キャプテン

副将・廣瀬

いつもJ-starsを応援してくださっている皆様、ありがとうございます。 今シーズン副将を務めさせていただきます、#5廣瀬翔太です。昨シーズンに引き続き、副将を務めることとなりました。昨シーズン、チームとしてはX2の6位となり、入れ替え戦に進むこととなりました。しかしながら、リーグ戦で1勝をあげることができ、J-starsにとっては大きな一歩でした。確実に力がついてきた中、今シーズンはX1Areaへの昇格を目指していきます。 堀主将の下、チーム一丸となって勝利に向かっていけるように、自分自身もチームを引っ張っていきます。今、自分達がこうやってフットボールをできているのはスポンサーの方々をはじめ、周りの方々の支援があってのことです。支援してくださる皆様に「勝利」という形で恩返しできるように取り組んでまいります。今後とも変わらぬご支援、ご声援をよろしくお願い致します。

副キャプテン

副将・宮

今年、副将を務めます宮 一曉と申します。 TRIAXIS J-starsでは2年目のシーズンとなります。堀キャプテンの求心力により2021年シーズンは多くの新戦力が加入しました。 2021年を最後にこれまでチームを支えてくださっていた40〜50代のベテランの方々が引退されました。 その意志を継ぎ、"古豪復活"を自らのテーマとして2022年のシーズンを熱く駆け抜けたいと思います。いつもスタンドへ脚を運び応援してくださるファンの方々やスポンサーの皆様に我々、選手・チアリーダー・スタッフ・その家族は支えられています。本当にありがとうございます。 今シーズンは結果で必ず恩返しをしますので熱いご支援・ご声援を宜しくお願い致します。

メンバー・スタッフ募集中!
お問合せ
プレイヤー数
46
スタッフ数
20
新規加入
12
J-STARS
66